外国語の専門学校を知る

外国語専門学校に関する情報が満載!

外語専門学校に入学する前に準備す激事

外語専門学校に入学する前に準備すべきことは、どのくらい外国に興味を持てるか自分を知ることです。
語学は継続がものを言う事なので続けられるかはその熱意と必要性にかかってきます。
入学したものの必要性に疑問を感じたり、どのくらいその外国語に対して毎日取り組めるかを見極めることが大切です。
物理的には外語専門学校は教室移動が多いので大きめのかばん、ルーズリーフ(ノートでもいいが、ルーズリーフにノートをとれば 何通りにも使えるのでおすすめです。
コピーもとりやすい) ボイスレコーダーもあるといいですね。
クラスメイトに録音していることがばれると恥ずかしかったりしますが、こっそり録音しておくことであとで何度でもその部分を聞き返し、シャドーイングをすることも出来ますし講師にあの時なんて言っていたかわからなかった等授業で聞き逃してしまったことも簡単におさらいができ、さらにコミュニケーションにつなげることも出来ますね。

外語専門学校でしか学べない事は何?

外語専門学校でしか学べないことは、リアルな外国語を学ぶということです。
大学でも外国語を学ぶ学科はたくさんありますが、どちらかというと座学や研究が重視されているため、実際に使いこなせるようになるためには本人の努力次第になります。
その点、外語専門学校の場合、コミュニケーションをとるためのスキルを得るための教育がなされているため、実戦形式で知識が身に尽きます。
講師は、海外のネイティブの方が勤めていることが多いため、生活習慣や社会常識等も学ぶことができます。
ただし、周りのレベルという点では、バラバラであるという点は難点です。
中には、特に目的意識がないのに通っているという人もいます。
そうした人に流されやすい人にはあまり向いていません。
もちろん、ハイレベルの人も多数いて、大学とのダブルスクールとして通っている人もいます。
そうした人の刺激を受けることができるという点も、外語専門学校でしか味わうことができないです。

Valuable information

請求書 電子化

2017/11/24 更新

COPY RIGHT(C) 外国語の専門学校を知る ALL RIGHT RESERVED